三恵株式会社(高知県)の訪問診療を実施致しました。


 包装機、各種装置の部品製造、組み立てを手掛ける三恵様。高知県での講演会後に、お声を掛けて頂き、4月に実施致しました。

 カイゼンも、工夫しながら間尺に合ったやり方で日々努力の後が見られ、また、驚いたのは、ワークセットの段取りを女性が行っていることでした。差別ではなく、重いものを運ぶのは男の仕事。とされてきた製造業。全国的に労働者不足が叫ばれる中、早くもマルチタスクを実施しており、それを解消するキーワードの1つがここにある様に感じました。

  また、その後、新工場新設に伴い、既存工場の悪さを洗い出し、その改善策も施した工場にしたいという谷江社長の意向があり、設備レイアウトの指導とともに既存工場の健康診断も実施する予定です。

  谷江社長は、社員のことを考え、会社の将来を考え、必要なものに投資する。社員はその意を汲んで実践する。こんな会社は日本にはなかなか見受けなくなってしまいました。三恵様はこれからも成長し続けると信じます。

  DocFAIは、成長のための支援を続けて参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)