CEO

堀口 直樹
(株)DocFAI 代表取締役
 日本機械学会会員
 高知県生産性向上推進アドバイザー
 青山学院大学理工学部非常勤講師
<主な経歴>

1995~2009年
株式会社インクスにて、製品開発、3DCADインストラクター、金型実務を経て、高速金型工場(7工場)の立上げに従事。その後、コンサルティングマスターとして、年間20プロジェクトを取りまとめ、売上30億円の達成に貢献。経験プロジェクトは200を超える。

2010~2018年4月
株式会社KMCの創設に参画。技術開発部門、事業管理部門統括および執行役員を務める。

2018年5月~
株式会社DocFAIを設立。製造業は勿論、あらゆる産業の、特に中企業以下の再興に貢献すべく今日に至る。

<投稿論文>
・iDECON/MS2017(9月):国際会議(大阪府立大学)
・日本機械学会論文集(2016年9月)
 「金型製造不具合を設計ノウハウに還元するための不具合分析手法に関する研究(マトリクスを用いた比較分析法)」
・自動認識(専門誌)(2018年4月)
 「QR銘板Rによる個体認証と金型管理ソフトウェア」
・型技術(専門誌)(2017年8月)
 金型のリアルタイム棚卸しを実現する「金型管理アプリサービス」
・型技術(専門誌)(2017年7月)
 KMC発 IoT/M2M「金型イノベーションと金型管理」
・プラスチックス(専門誌)(2015年12月)
 「次世代ものづくり「スマートエンジニアリングを実践する金型・生産電子カルテ」
・自動認識(雑誌)(2015年4月)
 「次世代ものづくりの電子情報化戦略」

他、日本機械学会、国際会議にて講演(4回)