高須工業株式会社(高知県)の訪問診療を実施致しました。


  工場外観

 高須工業(高知県)様は、農機具の機能部品の機械加工を主としているメーカー。

昨今、お客様からの注文が上期(4~9月)に集中し、10月以降は逆に閑散となる傾向にあります。そのため、上期の繁忙期を安定的に乗り切るため、如何に生産性を向上させるかが課題となっています。

工場内風景

 これは、高須工業様に限らず、製造業全般に言えることであり、この課題解決のポイントは

①工程内滞留の極小化

②不良をなくし歩留まり向上

③部品形状の簡素化(=加工工程数の削減)

であり、この課題を解決した先に、自動化があります。しかしながら、自動化は決して少額でない投資が必要であるため、まずはじめは、①~③を実行して能力を高めて行く事が重要です。

高須工業様も上記を取り組んでいくことで、必ずや生産性向上を達成すると信じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)